今月の1冊!

マーケットにならんだ姿は、素朴で、ちょっぴり可憐。
でも、ひとたびデザートに変身すると、いつだって
ゴージャスでエレガント……そう、“ベリー”は、
自然が私たちに届けてくれる“宝石”のような存在。
時間と手間を、かける・かけないにかかわらず、
小さくても偉大なフルーツたちの魅力を、
たっぷりと味わうことのできる
レシピとヒントが満載です!

たとえば、ストロベリーのタルト。あるいは、ブルーベリーのチーズケーキ。こうした「定番」的存在のタルトやパイ、そしてケーキから、『イチゴとバジルのショートケーキ』(日本のショートケーキとは別物ですが)『ブルーベリー・コブラー』といった、あなたの“パティシェ”としての腕前を一段引き上げてくれる本格的なレシピ。一方、プディングやスフレの章では、『イチゴとクレーム・フレーシュのパンナコッタ』『バニラクリームのライムシュガー風味 ブラックベリー添え』といった、手早く準備して、後は冷蔵庫へ、といったレシピもあります。巻末には、フレッシュなベリーに添えるだけでおいしい、ソースやシロップ、フレイバーをつけた砂糖のレシピまで。

つくづく、著者のベリーに対する「愛情」を感じ取ることのできるクックブックです。でも、プロや上級者向けというわけではありません。用いるベリーは、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーとその仲間、そしてブルーベリーの4種類(日本でも、どれもおなじみですよね?)。それで、こんなにも幅広いレシピができてしまうのは、やはり、ベリーが「自然からの偉大な贈りもの」にほかならないということ。ベリーを通じて、世界が広がる……そんな「読むだけでも楽しい」クックブックです。

ベリーのデザート・ブック ロリ・ロンボサム[著] ジェイムス・キャリア[写真] 沖野 十亜子[訳] 20.2×17.8cm 168ページ【オールカラー:ペーパーバック】定価 ¥2,100(本体¥2,000)

チェック!

閉じる