06年4月(ごろ)の1冊!
陽の光、雨の音、草花の香り・色・生命力……
屋外の“自然”を呼吸する暮らしのスタイル。多くの方からの
リクエストにお応えし……『ガーデンハウス』、待望の復刊です!


“家”とは、快適にくつろぐためのサンクチュアリ。“庭”とは、心とからだを解き放ち、元気と心の平和を取りもどさせてくれるもの。“ガーデンハウス”とは、このふたつのブレンドなのです。屋外の自然を室内にもちこむことによって、室内空間は、自然の喜びに満ちたものになります。すぐにでも取り入れられるヒントから、“きっといつかは……”というちょっと大がかりなセッティングまで、自然を愛する、庭を丹精する“ガーデナー”の視点で、もう一度わたしたちの居住空間をとらえ直してみようというのが、ガーデンハウスのコンセプトなのです。

毎日の暮らしに自然をもちこむなんて、誰もがやっていることのはず。それを少し進めてみるだけでいいのです。アロマ豊かなハーブをブーケにしてバスタブの脇に置くだけで、モーニングシャワーが、それはそれは芳しいものになります。窓辺に、ビストロテーブルをもちこみ、その上に鉢植えをひとつ置くだけで、朝のコーヒーは、フレッシュなオープンカフェの気分です。もっと小さなもの……白樺の小枝1本を飾るだけでも、あなたの窓辺は変わるはず。ハンモックを部屋に吊るのもおすすめ、かっこうのうたた寝の場所ができあがります。どれもこれも、自然がわたしたちに与えてくれる“やすらぎ”や“エネルギー”を、思いっきり室内に取りこもうというわけです。

『ガーデンハウス』は、そんなアイディアやヒントを編みあげた1冊です。“自然とともに暮らしたい”??それを実現するための、新しいインテリアの提案であり、同時に、家とそこで過ごす時間についての新しい提案をまとめた1冊でもあるのです。

ボニー・トラスト・ダーン[著] ショーン・サリバン[写真] 鈴木 るみこ[訳] 22.0×24.0cm 120ページ【オールカラー:ペーパーバック】
¥2,289(本体¥2,180)
チェック!
閉じる